2010年08月06日

好奇心旺盛

来年の7月からいよいよ地デジの始まりですね。


我が家は管理会社が管理する集合住宅なので、勝手にアンテナを立てるわけにもいかず
かといって未だ地デジのアンテナを立ててくれないし、立ててくれる気配もないのです。
よくよく近所のかたのお話を聞いてみると、
皆さん個人的にJOCM(ケーブルテレビ)に入っているようなので
あえて共同でアンテナを立てる話にはならないようでした。

それに伴い、我が家でも昨年からJCOMに加入しました。

しかし、それはリビングに設置した一台だけ!
でも今回キャンペーンで2〜3台までは、工事費無料でやってくれるので
それをやってもらうようにしました。

問題は訪問してくれたときの2ワン!



DSC00883.jpg
先日、工事をする為に下見に
来てくださったのですが、
2ワンは家の中に入るまでは
ワンワン吼えっ放し!







中に入ってしまえば、今度は抱っこして〜〜〜とか、
撫でて〜〜〜とかの猛アピール攻撃!




2階のテレビを確認したり、外回りの配線を見て回ったり・・・
中で話をしている間はいいのですが、一旦リビングから出ちゃうとまた大騒ぎ!

2階の部屋に入ったとき、キャンディがマットの上にオシッコをしてしまい
それに気づかずJCOMの方が・・・・・・・・・・・・・・


そう、踏んでしまったのです。 きっと出たばっかりのオシッコだったし
マットに完全に吸収されていない状態だったので
きっと靴下はびしょぬれになってたかも・・・

私でも自分ちの犬だといえ、オシッコを踏んづけたらいい気はしないのに
他人様だったらどんなに気持ち悪い思いをしたでかと思うと・・・・

その方はさすが営業マン!
悪い顔ひとつせず、 『大丈夫だから気にしないでください〜!』


私は恥ずかしくて、何度も誤ることしかなくて。


キャンディはその後も相手をしてもらおうと、こび打ってましたけど。





次は数日後に工事にやってきます。
ネットも今回同時にJCOMの光に変えるようにしたので、
ネットの設定サポートの方もみえますが
果たしてどうなることやら・・・・・。



晴れ    晴れ   晴れ   晴れ   晴れ   晴れ   晴れ   晴れ   晴れ   


そして、見積もりから数日後
やっと工事も終わりPCも光になりました!


工事の人が来ると、やはりキャンディもチョコもワンワンうるさいったらありゃしない!

リビングに入ってしまえば、今度はかまってかまって・・・

工事の方も、あまりほえ続けるので
『 帰るまでには慣れてくれるといいのですが・・・ 』 と苦笑。


DSC00864.jpg



その内、2ワンとも工事の方の持ち物が気になるようで
工具箱の中を除きこんだり触ってみたり。



DSC00867.jpg



でも悪い顔ひとつせず、淡々と作業を進めてくださいました。

工事は追加テレビの2台分と電話とパソコンなので結構大掛かりな作業のようでした。

その方がリビングから外、外から2階へと動くたびに
キャンディはピーピーと鼻を鳴らせながら、付きまといます。


DSC00880.jpg DSC00881.jpg DSC00873.jpg


しかし、前回2階でキャンディが粗相をしてしまったので今回は柵でガード。
2階へは上がれないのでキャンディの好奇心もピーク!




チョコはキャンディほど何事にも興味はないので
テーブルに座っている私の膝の上で余裕の一眠り。



その工事の方が帰った後は、今度はパソコンの設定サポートの方が・・・。


キャンディはず〜と小走りで部屋中をあっち行ったりこっち行ったり。



部屋は工事で脚立を持って部屋や外の出入りが激しいのでエアコンは付けられません。


DSC00893.jpg


室温は35度を上回りましたが風が強く、ひっきりなしに吹き込んでくるので
絶えられないような暑さでもないのですが、只、水分を取るたびに汗がタラ〜〜〜

キャンディもハァハァしながら休むことなく動きっぱなし。
これが一日中だったら、きっと死んじゃうかもよ!

パソコンのサポートセンターの人は、普通ならばエアコンの入ったお客様の部屋で
仕事をされる事が多いのでしょうが、
今日は残念ながら入れられなくて大変暑い思いをされたと思います。


設定も無事終わり、
キャンディはパソコンに座っているサポートの方に寄り添ってみていたのに
帰るとなると話は別!



帰っちゃだめ! とまたワンワン・ギャンギャン!

パソコンサポートの方は余りの煩さにそそくさと帰られました。



しかし、帰った後、
エアコンを入れてあげて涼しくなると・・・・・・


DSC00861.jpg




ぐっすり! 外でどんな物音がしようが、ピクともしないで熟睡してました〜!


2ワンも工事業者の皆さんも、暑いのに本当にご苦労様でした。


それにしても番犬なら頼もしい警戒心? いや好奇心の多い犬も考えものですね〜。






その後・・・

前回義父の入院の事を書いた際、皆さんの心温まるメッセージをいただき
本当にありがとうございました。

DSC00832.jpg
お蔭様で脳梗塞の疑いもなく、
内臓も悪いところも見られないので
いつで退院してもいいと許可が降り、
先週の土曜に長男もつれて
義母・主人・私の4人で迎えに行ってきました。


院内では広いので義母も車いすで移動。





でも、10日以上も入院していると、筋肉も落ち寝てばかりなので
思考回路の動きも悪くなり頭も朦朧としています。

昔起こした脳梗塞の後遺症がひどくなり、今回の入院と重なって
追い討ちをかけたように足腰に力が入らなくなってしまい退院するのにも一苦労。
丁度親戚の方も来てくださっていたので、みんなで抱きかかえて車に乗せました。


主人の実家では数年前から、居間で何もかも過ごせるようにベットを2つ置いています。
狭まくなっていますが、エアコンもついているし疲れればすぐに横になれる、
一日の殆どをそこで快適に過ごせるようにしているようです。


只、バリアフリーではないので
退院後、みんなで抱えて車から運び込むのが大変でした。

やはり男の方が力持ち!長男に一緒に来てもらってよかったです。

DSC00841.jpg
ベットで暫く横になっていましたが
お年寄りなのでトイレが近く、
その度に抱えて横に置いているポータブルトイレへ

本来ならまだ尿器を使ったほうが
介護的には楽なのですが
本人たっての意思で使いたくない!
とのことなので、一日に何度ものトイレ作業が大変。






退院と翌日は私たちも心配なので泊まってお手伝いが出来ましたが
帰った後からが、義母にとっては重労働になってしまうでしょう。


DSC00848.jpg
義母自身も昔折った手が思うように動かないし、
何かに捕まりながらでなければ動けないので、
トイレなどの時ズボンの
上げ下ろしなどが大変そうなので心配です。






月〜金は隔週でヘルパーさんに来てもらい、週に2回はリハビリセンターへ行くようになっていますが
土日はセンターがお休みだから来れない!とのこと!

老人相手に仕事をしているのなら、
どうして土日の事まで責任をもってやってくれないのでしょう・・・

介護保険を払っているのに、どうも納得がいきませんね〜。



一緒に来た長男は、我が家から自分のアパートまで車で帰らなければならないので
そんなに長居は出来ず心配ではありましたが、夕方遅く実家を後にしました。

帰る前に買い物に出た間、2回ほどトイレに行ったようですが
どうにか2人で協力をしズボンの上げ下げも出来たようです。

でも夜はふらつく事もあるでしょうし、やはり心配ですね。




今回、キャンディたちは長女に任せて連れて来ませんでした。
泊まりだったので、私たちが居ない間の2ワンの様子も心配でした。


いつもは私達の寝る部屋のケージで2ワンを寝せていますが
どちらかが寝ていればキャンディは騒ぎませんが
二人とも起きて居ない事に気づくと
『 ワタシもおきたよ〜〜〜! 早くここから出して〜〜! 』と騒ぐのです。

案の定、寝るときに娘が、ケージに寝せたようですが、
3時半ごろ、誰も居ない事に気づき キャンディが大騒ぎしたようです。

娘は仕方ないので、その部屋で朝まで寝てくれたようです。
翌日、遅くに帰った私たちへの歓迎ぶりは凄いものでしたよ!

普段一緒に居る人がいなくて、寂しかったかな?



さて!義両親のその後が心配なの、先日ヘルパーさんに電話をしてみました。

実家に連絡をすればいいところなのですが、義父はまだまともにしゃべれないいし
義母は耳が遠いので電話恐怖症で、一切出ないので連絡の取りようがありません。

そうなれば、頼るのはヘルパーさんだけなのです。

ヘルパーさんもケアマネージャさんも心配していただき、
親身になってくれるので助かります。

その日、家に寄ってくださったようですが、少し・・・ほんの少しではありますが
自分でポータブルトイレに座る事が出来ているようです。
只、ズボンを上げるのが大変そうで、そこは母の手を借りるしかないみたいで・・・


トイレだけでも自分で出来るようになれば、義母も随分と楽になるのでしょうが。

今度はまた明日、様子を伺いに行こうと思っています。
その日は泊まれないけど、調子が良いようであれば、
翌日の日曜の夜から高速を飛ばして大分へ向かう予定です。
(これは高速代を1000円ちょっとに抑える為)

でも、まだ大分に帰る話を義両親には出来ずにいます。
果たして、こんな状況で大分の実家へ1週間も帰っていいものか・・・

凄く悩んでしまいます・・・。

一応行く準備はしておこうと思っているのですが・・・・・



毎日、電話が鳴る度、義両親に何かあったのか?
とドキドキしながら受話器を取っています。



どこのご家庭も同じように、老人介護に悩みを持たれていらっしゃるんですよね。
私たちもいずれは年老いていくのですし
そのころになって今より制度が良くなっているかどうかもわかりません。

ただ、今の時代、もう少し老人に対して優しい政治が出来ないものでしょうか。
弱い立場のお年寄りたちは、先々のことを考えると
心配と不安でいっぱいの暮らしをされているんでしょうね〜。。



長文にもかかわらず、最後まで読んでくださった方ありがとうございました。
ニックネーム チョコ飴 at 09:34| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地デジ対策、全部終わって良かったですね
お疲れ様でした〜。
キャンディちゃんもお疲れさま〜( ´艸`)

お義父さま、退院されて良かったです。
でもご自宅での療養生活、お義母さまが主に介護されているし
やっぱり大変だし心配ですよね
うちの父も1人でトイレができないので、面会に行った時など
手伝うのですが、私でも介助するのに結構力がいりますもん。
先日は「なんとかなる」といいましたが、こうしてご自宅に戻られてからのお話を聞くと
うちはグループホームにいるからそう言えるんだなぁ..と思いました。
悩みや心配、不安は尽きないと思いますが、チョコ飴さん、がんばってくださいね!
大分にも距離が長いですし、気をつけておかえりくださいね!!
Posted by momo at 2010年08月06日 17:15
>momoさんへ

ご無沙汰しています。
義父の退院後毎週のように宇都宮へは帰っています。
でも、お盆のお休みには大分に帰れたので
気分もリフレッシュできました。
介護は大変です。
私も帰った翌日は疲れが抜けません。
でも毎日やっている義母のほうが
疲れて倒れそうなので心配です。
また時間を作ってブログもアップしていきますね。
Posted by チョコ飴⇒momoさんへ at 2010年08月24日 11:16
毎週お義父様のところへ通われてるんですね
大変な時に返事だけじゃなく、コメントまで入れていただいて
ありがとうございました。
今年は特に暑さが厳しいし、残暑もまだしばらく続きそうですし
チョコ飴さんご自身のお体にも十分注意されてくださいね!!!
Posted by momo at 2010年08月24日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。