2007年05月28日

車外に出たい…

週末、予定も無かったので いつものようにブラブラとロングドライブ。

お昼はコンビニ弁当を買い、
河川敷の広場に行ってみると、少年野球大会やサッカーをしている人達が沢山。


広場ではBBQを楽しむ人たちやお弁当を広げて食べている人たちも・・・



今日は日陰になるものや、敷物を持っていなかったので
車でお弁当を食べていると
2ワンは外を羨ましそうに眺めていました。



そりゃそうだよね。
まだ朝から一度も車から降ろしてないものね・・・。



お昼を食べた後、2わんを外に出してあげました。
でもこの日の関東はとても暑くて・・・・



太陽もジリジリと肌に焼け付きそうでした。



そんな暑さも気にしない素振りの2ワンは・・・・・

c128371 357.jpg
     『やった〜!やっと思いっきり遊べるねるんるん 『うん!草やお花もいっぱ〜い揺れるハート


c128371 363.jpg


『とっても、良さそうな石
       見つけましたよ〜犬(笑)









一旦、気に入った石を持ってきましたが、
他で犬の鳴き声を確認し立ち止まるキャンディ。





c128371 365.jpg






でも、直ぐにいつもキャンディに戻り



                 『投げて、 投げて〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)
c128371 368.jpg








c128371 410.jpg








チョコが走り回るのは、いつも初めの10mくらいだけ!

この日も、すぐに草むらへ入っていきます・・・。



c128371 377.jpg
       『やばい! どうしようぅ・・・  向こうにワンコが・・・・・あせあせ(飛び散る汗)







c128371 381.jpg
『吠えちゃおうかな〜?  それとも・・・目の前のお花を食べようかなぁ〜?』






c128371 384.jpg




『やっぱり     食〜べちゃおう〜揺れるハート











c128371 386.jpg
                   『ははは〜!  チョコは食べてばっかり!』








相変わらずキャンディは石ころで遊んでばっかり・・・
勿論、チョコも草花を食べてばかり・・・





どの位あそんだかな?

あまりの暑さにキャンディもチョコもハァハァ・・・






c128371 409.jpg
『今日はとっても暑いですね〜』    『喉が渇きましたぁ・・・あせあせ(飛び散る汗)






c128371 413.jpg



車に戻ったキャンディたちは
二人揃って水に顔を突っ込んで飲んでます顔(笑)








c128371 433.jpg

やはりこの暑さだと短時間でも
疲れちゃうんだろうね。

車に付属されている温度計で
外気温を見たら、この時点で31度

暑いはずだよね!







いつも、夕飯の時のチョコは
私がご飯を食べ終わり、お箸を置くのを確認するまで
テーブルの下でじっと待っていて、その後抱っこをせがんでくるのですが
この日は久しぶりの暑さに疲れちゃったのか?
抱っこもせがむことなく、2ワンしてソファでダラ〜っと寝ていました。


これからはどんどん暑くなるので、
人間もワンコも暑さ対策に気をつけなきゃね!
あ"〜 また嫌な真夏がやってきちゃう〜あせあせ(飛び散る汗)











ニックネーム チョコ飴 at 13:25| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

法要

先月の初め、主人の御姉様がこの世から旅立たれましたが
あっという間に日も経ち、日曜日に49日の法要が行われるので行ってきました。

土曜の午後に主人の実家に着きました。
前回実家に行ったのはゴールデンウィークだったので2週間ぶりです。

この前は義父はまだ元気もなく、体重も減っていると言っていました。
義母の調子が悪い中、がんばっている感じを受けました。

今回も心配していましたが、
足の悪い義父は注射も何度か打ったお陰で大分楽に動けるようになったみたいです。

お土産の芋羊羹も美味しそうに食べてくれました♪
義母もそんな義父の姿を見てホッとしているようです。

午前中、手が思うように成らない義母が休み休み草むしりをしていると
大分楽に動けるようになった義父は
『2人で少しずつ頑張ろう・・・運動の為にも』
今までやらなかった草むしりの手伝いもしたそうです。




c128371 017.jpg

漢方のお薬も飲んでいるので食欲も出てきて、
体重も増えてきたそうで安心しました。

キャンディは義父が
横になるベットを占領していましたが
下に降ろされても、
又そこに上がりちゃっかり義父の横をキープ。





一方、チョコは台所に行っては、何か食べる物は無いか物色。
前回の時は食べ終わったカレーの鍋に頭を突っ込みペロペロ!
幾らシャンプータオルで拭いても匂いが抜けなくて・・・


そして今回はサバの味噌煮をパクリ!
慌てて口から取り出しましたが、今度は耳の毛が・・・・・・たらーっ(汗)

台所の戸を閉め行けないようになったチョコは
今度は玄関先にあるお花にGO〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)

そして数十分後・・・・・・・

c128371 021.jpg    右 右 右   c128371 019.jpg
【餌食となったオレンジピクシー】               【やっぱり吐いちゃいました】 

吐く様子を見ていた息子は、
『びびった〜あせあせ(飛び散る汗) 心臓か内臓が出てきたかと思ったぁ顔(なに〜)

まぁ、確かにもう少し色が違っていたら、見えないことも無いかもね・・・あせあせ(飛び散る汗)



チョコの欲望とは反して、体は食べちゃいけない物は排出するようですね!


その後はしっかり夕飯も食べ、走り回っていたので問題無し!




普段は人間様の布団では一緒に寝ないのですが
私と主人の実家では一緒の布団で寝ることを許されているので



疲れちゃったチョコさんは人より先に布団の中へ・・・



c128371 029.jpg
『チョット!チョット!そこはお母さんの寝る所なんですけど・・・』





幾ら端に避けても起きる気配も無く・・・



c128371 02611.jpg  c128371 027のコピー.jpg
【結局は腕枕つき〜揺れるハート】               【勿論、キャンディも娘と・・・眠い(睡眠)







翌日の法要は12時に斎場で待ち合わせ。
そこからマイクバスでお寺に向かいますが、我が家は2ワンがいるので車は別に出しました。


お寺での2わんは車でお留守番になるので、出かける前に疲れさせようとお散歩へ・・・



c128371 041.jpg




天気も良かったし、二人ともとっても嬉しそう〜♪




c128371 043.jpg
『オネエた〜〜〜ん、早く〜犬(笑) 一緒に走ろうよ〜るんるん





c128371 049.jpg
『もぅ〜、チョコったら、いつもそうやって誘うんだよねぇ…今日は暑くない??』





3歳を過ぎた頃からすっかり落ち着き始めたキャンディ。
いつもチョコに誘いを受けています。

迷惑そうにしていますが、最後は結局その誘いに乗ってしまうキャンディなのです。


沢山歩き回ったので、車では寝てくれるでしょう〜。





この前の御通夜と告別式の時は他と重なっていたんですが
この日の斎場は、誰も亡くなった方がいないようで
駐車場も室内もガラガラ・・・

バスの準備が出来るまで皆さんは中で待っていましたが
娘たちと私は2わんを連れて外で遊ばせていたので、もっと疲れてくれたかな?


お寺に着くと2わんはお留守番。
この日は晴れていたのに、この時だけは薄曇りになり風も吹いていたので
窓を半分開けてあげたので中はとても快適な温度。

防犯上、窓を開けるのは・・・・?って思いますよね。

でも大丈夫!
横にはバスの運転手がずっとバスで待っていたのでラッキーでした。

でも、途中で様子は伺いに来ましたけど・・・。
案の定、その時キャンディに見つかっちゃって、
暫くは 『連れて行って〜〜〜』と吠えているようでした・・・たらーっ(汗)




lin_05ume_p.gif


s-1-43.jpgお経の後にお坊さんが49日のお話をしてくれたので
ここでそのお話もあわせて少し。

知っている方は聞き流してくださいね。

仏教では人が亡くなった命日から数えて7日ごとの、
「初七日」「二七日」「三七日)」「四七日」「五七日」「六七日」「七七日(四十九日)」
の7回を忌日としています。


四十九日は七日ごとに行われた死者への審判が、七回目の最後を迎える日とされていて
現世と仏の世界との中間に居る期間で、故人が生まれ変わるのに要する期間が、
49日必要とされ、この期間をもって生まれ変わる世界が決定されると
言われいるそうです。


つまり死後49日間は、霊はあの世でもこの世でもない世界にただよっていて
身体は亡くなってしまっても、本人の魂はまだこの世にあり
四十九日目にやっと死んだと気づいて天国等に登っていくとされているみたいです。

私たち自身も故人が、あの世では無事に天国に行けるよう祈り
又、故人は残された遺族が元気に暮らせるようにお互いが思うことにより
安らかに安心してあの世へ旅立たれるとおっしゃいっていました。


lin_05ume_p.gif


法事も終わり、車に戻ると2わんは熟睡していました。
よかった!前回の告別式のように雷がならなくて・・・。


その後は会食も済ませ、待ち合わせをした斎場へ。

少しの間、中でお茶を頂きながらお話していたのですが
係りの人達が外で遊ばせていた2わんを見て
今回は中に入っても構わないと言ってくれました。

他のお客さんが居なかったからなのかな〜?

でも、中に居る間は毛が抜けたりするといけないので
ずっと抱っこしていましたけど・・・


お陰で、今回は2ワンにはあまり寂しい思いをさせないで済んだので良かったです。

その後は実家に戻り少ししてから、我が家に戻ってきました。
それでも帰り着いたのは夜遅かったので
2わんにとってはやっぱり疲れちゃったようです。

キャンディ!      チョコ!


s-c128371 0171.jpg



s-c128371 314.jpg


いつも、連れまわしててごめんね!
ニックネーム チョコ飴 at 09:41| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

お注射〜注射

先延ばしになっていた狂犬病の注射に行って来ました。

キャンディは近くに着くとソワソワ・・・
車を病院の前に止めた途端、

『早く下ろして〜』 とワンワン!

チョコも 『なに? どうしたの?』 と真似をするようにワンワン!

これがいつも病院に着いた時の2人の様子です。





でも、今回は何かチョコの様子が違う・・・




私は先に降りて受付だけ済まし、又2ワンを降ろしに行きましたが
キャンディは早く降りたいものだから
直ぐにリードを付けて、さっさと病院の入り口へ。


ところがチョコはリードも付けさせず、どんどん後ずさりし主人に抱っこをせがむのです。



それでも下に降ろすと道路に草が生えていたのでそちらに気をとられて気分転換四葉

c128371 016.jpg  c128371 019.jpg
『あっ!他のワン小僧が来てる!チョコ、早く!』  
                         『ん〜、ちょっと待って!この草を味見しなきゃあせあせ(飛び散る汗)




『じゃ、もう良い?  中に入るぞ』

主人の言葉に、チョコも中へと向かいましたが・・・・・


c128371 026.jpg






c128371 020.jpg


『 ヤバイあせあせ(飛び散る汗)
中にワンコが居るたらーっ(汗)

だ・だめ! 
中には入れない…あせあせ(飛び散る汗)



そ・それに、
ここはワタシに嫌な事を
させるところですよね? 』









キャンディは中の様子を伺ってはワンワンどんっ(衝撃)と吠えて様子を伺ってます。

一方、チョコといえば・・・・


c128371 029.jpg
                        『 やっぱり、無理! 中には入れません』

と、駄々をこねる子供のように反対方向に逃げるように早歩き・・・



c128371 021.jpg


そして、主人の足に隠れるように中を伺い
体はブルブルと震え、目が点になっていました。



チョコに色んな言葉をかけて安心させ抱っこして中に入りました。

『ほうら? もう中にはワンちゃんは居ないよ!』


『ほ・本当ですか・・・・・・・・・・・目



c128371 023.jpg


普段はワンちゃんが居るとワンワン吠えっぱなしなのに
やっぱり病院では何かされる!と気づいたのか?
後から入ってきたワンちゃんに向かって一声 『ワンワン!』 と
吠えて見せただけで、あとはブルブル震えっぱなしでした。


診察室に入っても、直診や問診中でも震えは絶好調。

でも、採血の時に少しだけ キュン! と泣いただけで注射の時は声もあげてませんでした。

その後は校門絞りや爪を切ってもらっていましたが、
なんだかもうどうにも成れ!って感じで諦めていたようです。
それでも震えは止まってませんでしたけど・・・。

キャンディはその様子をマジマジと見ていたので
注射痛いんだぁ・・・』 と思ったのか?
打つ前から キュ〜ン・キュン と泣いてました・・・。
結構恐がりのキャンディなんです。



その後の校門絞りや爪切りも看護士さんが抱きかかえてる腕の間から
懸命に逃げ出そうと頑張っておりました・・・あせあせ(飛び散る汗)



無事、2ワンとも診療を終え
診察室から出たとたんに安心しきったのか?
待っているワンちゃんに向かってワンワン爆弾の大合唱!



『チョコ〜!さっきまでビビって吠えるのも忘れていたじゃん・・・・顔(汗)


なんとまぁ、2ワン揃って気が小さくて困ったワンコでした。


tukusi_l.gif


今日の診察結果: キャンディ 体重4・03s
             チョコ    体重3.65s

             心音も脱水症状・貧血無し
        
             採血より犬糸状虫無しで、至って良好るんるん


只、一つ・・・・・とても重要なことが1点。
         それは、 なんと 
         チョコの混合ワクチンを数ヶ月間も打つのを忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)

         でも、狂犬病の注射をしたので
         一週間開ければ打てると聞き、ほっと一安心わーい(嬉しい顔)
         今まで病気に成らなくて良かった〜ちっ(怒った顔)


まぁ、実際、田舎で飼っている犬は老犬になりますが狂犬病しか毎年打ってなくても
病気はしてないから平気なのかな〜?

ちょっとネットで混合ワクチンを調べてみましたが
毎年ちゃんと受けるのが正当と言う意見と
年一回の過剰なワクチン接種によって
抗体を作る機能が弱っていたりする場合があるので
成犬になったら3年に一度でも良い!とも書かれていましたが
果たしてどれを信じていいのでしょうか?

結局は自分が信頼している病院と相談して、よく内容を把握した上で
自分の犬にはどうするか?決めていくのがよいみたいですね・・・。
ん〜〜〜、なんでも難しいですね。


それにしても、チョコには飼い主として忘れちゃいけないミスを犯しててごめんね〜あせあせ(飛び散る汗)


『ママさん!まったく・・・しっかりして下さいね犬(泣) 
                         『最早ボケですか?私たち信頼してますよ〜犬(笑) 
c1282 028.jpg

『ドキッ・・・・・・・・!あせあせ(飛び散る汗)  今後、十分気を付けます・・・たらーっ(汗)        
ニックネーム チョコ飴 at 14:25| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

GW後半は宇都宮へ



   まだ、まだGWの話題を引っ張っててすみませ〜ん・・・ちっ(怒った顔)   


GWの後半は、先日亡くなった主人のお姉さんのお参りを兼ねて
宇都宮に泊りに行ってきました。

あれから約一ヶ月。
義父さん、義母さんのその後の様子がとても心配でした。

案の定、まだいつもの義父さんではなく、元気も無くて横になってばかりでした。
義母さんの方は余りにも義父の立ち直りが悪いのを見て
自分がしっかりしなきゃ!と気持ちを奮立たせて生活を送っているそうです。

でも私たちが遊びに行った事で少しは気が紛れたようでした。
京都のお土産の八橋も美味しそうに食べている姿をみると少し安心しました。



御姉様のお参りは翌日に行く事にしていたので
姪の方が泊りに来てくれていました。


あの時は気も動転していて泣き崩れていたので
なかなか声を掛けられなかったのですが
すっかり落ち着いて、いつもの19歳の優しい姪に戻っていたのでホッとしました。



この姪を勇気付けようと翌日にBBQの予定も立てていました。



翌日朝早く起きた私たちはちょっと近所をお散歩。
早朝散歩.jpg

とても朝からお天気も良くて、BBQ日和になりそうです。






その後、準備をし家を出て鬼怒川の河川敷に向かいました。

鬼怒川.jpg

川の向こうに見える山は男体山(なんたいさん)と言って、
日光国立公園内の、栃木県を代表する標高2484.5mの山です。
                 (多分そうだと思います顔(汗)




まだ時間も早かったのですが、橋の下でBBQをしようと数組の人達が来ていました。

私達はタープも立てる予定だったので、もっと広い場所へ



皆で準備をすれば早いもので、あっという間に設置完了。


朝ご飯はココで沢山食べる為に抜いてきたので
さっそく炭をおこし、食べ始めました。


c12837 029.jpg



今回は焼き鳥も焼いてみました。
とっても香ばしくて最高!






c12837 005.jpg
【日差しも強くてタープ大正解!】



お昼に近づくにしたがって、どんどん人も増え
橋の下はいっぱいになり、他の場所へ移動する車が何台もいました。


c12837 061.jpg

やっぱり、目的地へは早く行くに限るね手(チョキ)




2ワンはタープの中でボールや玩具に夢中になって遊んでいます。

c12837 024.jpg
『このオモチャ、ウチではマリオ君って名前が付いてるんですよ〜不思議ですね』



c12837 050.jpg
『きっと何処のお家に聞いても、オモチャに名前を付けてる所なんてありませんよね?』







近くに鬼怒川滑空場という河川敷の滑空場があり、グライダーが何機も飛んでいました。

c12837 015.jpg



音も静かでとても気持ち良さそうに優雅に飛んでいましたよ〜飛行機





c12837 092.jpg
ある程度食べ終わったら、
みんな、お腹も満腹!
子供たちはぶっ倒れるように
お昼寝モードです。


あれ? キャンディだけ起きてますね!

なんか人が足りないぞ〜。




c12837 052.jpg

そうです。娘と主人はテニスで遊んでいました。

ボールにゴム紐が付いたタイプで一人で出来る優れもの。
やり始めると結構はまっちゃうんですよね。




c12837 040.jpg
一人起きているキャンディにカメラを向けると
満面の笑みあせあせ(飛び散る汗)

あ〜ぁ、何か企んでるな・・・





そうだ!.jpg
『そうだ!いい考えがある!  私だって外で遊びたいもんexclamation×2


『オネエたん・・・・???  何考えてるんですか〜?』

おねえたん…?.jpg




そして・・・




脱走.jpg  ク敗.jpg
【キャンディ、脱走計画…犬(足)】         【しかし、あえなく失敗で、囚われの身に…犬(泣)】 






私は逃げないよ.jpg

それを見ていた姪。
チョコを引き寄せて 
『キャンディの真似はダメよ』

『ワタシはほぅら〜、眠ってるから逃げませんよあせあせ(飛び散る汗)







そんな楽しい時間もあっという間に過ぎ、
まだ予定もあったので早々に後片付けをし姪のお家へ向かいました。



キャンディたちは折りたたみケージに入れ暫く車にてお留守番。



家の中ではマロンが見慣れない私たちに 『ワンワンむかっ(怒り)ワンワンどんっ(衝撃)』 と吠えてお出迎え。


御姉様の遺骨にお参りをする間も、リビングでお兄様や甥と話す間も
ず〜〜〜〜と吠え続けていましたわーい(嬉しい顔)

時間も過ぎ、そろそろ帰ろうと玄関を出ると、家の中のマロンの鳴き声が聞こえたのか?

2ワンも車の中で『ワンワンあせあせ(飛び散る汗)』と吠えまくっていました。


その吠えに驚いたのか?
マロンは尻尾丸めて大人しくなっちゃって・・・



c12837 154.jpg

マロンや2ワンの様子を伺いながら、3ワンでは初のご対面〜。



キャンディは、まだ犬が吠えると言うことを知らない6ヶ月の頃、
マロンとは対面させていましたが、
その時も、マロンから歯をむき出しながら吠え掛かり
時にはお尻にも噛み付いたり・・・。

そんなことも有ったので、こうして会わせるのは、本当に久しぶりです。


チョコも最初は必死で吠えてましたが、マロンが大人しくなっちゃっからなのか?
自分が勝った!とでも思ったのか?チョコも大人しくなったのです。

しかし、いざ、帰ろうとすると、又お互いに3ワンズでワンワンギャンギャン!


きっと近所迷惑に成った事でしょう・・・。  ごめんなさ〜〜いふらふら


その後は主人の実家に戻り、夕飯を食べ少し休憩。

キャンディもチョコも疲れたのか?
義父に寄り添って寝ていました。眠い(睡眠)



暫くしてから宇都宮を後にし、夜中に我が家に戻ってきました。車(セダン)


帰る頃には義父も随分と元気に成り、いつもは見送りも無いのですが
この日はちゃんと見送りまでしてもらっちゃいました。



次回宇都宮に行くのは約2週間後!

御姉様の49日に行く予定です。
また、その時は車で随分とお留守番をしてもらうようになりそう・・・御免ねたらーっ(汗)


かわいい 書き忘れましたが、今回のBBQではトイレトレイも持参してみました。
  すると、チョコはちゃんとオシッコしてくれました〜Clap
  普段出かけた時は、車にトイレシートを敷けばしてくれるのですが
  前回までのBBQでは、シートの上にもしてくれなかったので
  ちょっと心配でしたが、もうこれで解決で〜するんるん

ニックネーム チョコ飴 at 15:06| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

我が家2回目のBBQ

ゴールデンウィークの3日目に又BBQに行く事にしました。

前回はお試しだった為、タープも無く長時間は暑くて居られなかったので
今回はタープも購入し前回と同じ場所に出かけました。





着いた時間は前と同じ10時前だったにも拘らず
さすがゴールデンウィーク!
沢山のデイキャンプの人達があちらこちらと陣取っていました。

我が家も場所を決め、タープを広げ組み立てです。


購入したタープはこちら下
499_1.jpg今後キャンプもすることを考えてのスクリーンタープ型。
雨や冷え込む季節でも!フルクローズ設計で全部閉り
また夏の暑い時ではメッシュウィンドーで
蚊や虫が入らないのでキャンディやチョコにも安心。





只、普通の簡単な物に比べると、組み立てにも時間が掛ってしまいます。

前の日に広場で組み立ててみましたが、説明書との葛藤でした。
でも一度試した甲斐もあり、この日は少しは時間も短縮できたようです。

c12836 006.jpg  c12836 002.jpg





c12836 018.jpg

キャンディは石を見つけて 『投げて〜〜〜』 と煩いし
チョコは 『草がいっぱい揺れるハート』 と次から次へと
口の中に入れてしまうので
2ワンとも立ててしまうまでペットカートの中に
入っててもらいました。





このタープはとても広く、400×400×215pあるので約4畳半はあるかと思います。

c12836 020.jpg  c12837 007.jpg

立てた後は太陽の動きに合わせて、自由に窓を開けたり閉めたり・・・。


中のにはブルーシートと使わなくなったカーペットカバーを敷き詰め
2ワンも人間もいつでもゴロ〜ンと横になれるようにしました。






キャンディたち、入り心地はどうかな?


c12837 003.jpg
『直射日光も当たらないのでGOODです』   『UV加工なので紫外線に強くて安心ですね』





c12837 009.jpg  c12837 051.jpg
『この中なら大好きなボールも汚れませんね』  『ワタシは喉が渇いたのでジュースでも…』





今回はキャンディたちは中でくつろげるのでその間に人間様のお食事タイム。

c12837 017.jpg






他の子供たちが 『あ〜、馬だぁぴかぴか(新しい)』 の声に慌ててカメラを向けると
c12837 006.jpg
土手の道を優雅にお馬さんに乗った人が通っていました。




でもチョコには見えなかったみたい。

c12836 048.jpg  c12836 047.jpg
『お馬ってなんですかぁ? 食べるんですか? お肉をくれないならスネちゃいますヨあせあせ(飛び散る汗)









c12837 082.jpg
『でも、やっぱりすっごく美味しそうな匂いですねぇ・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)






c12837 085.jpg
『こ〜んなに見つめても、もらえないのかなぁ・・・たらーっ(汗)








この日はあちこちにワンちゃん連れの家族が居て
それを見る度に『 ワンワン!ギャンギャン! 』の我が家の2ワンです。



c12837 023.jpg  c12837 0024.jpg





でも、キャンディはチョコが先に吠えるので吊られて吠えるって感じなんです。
『あああ・・・ビックリした〜どんっ(衝撃) みたいに・・・。




チョコも午後を過ぎて犬の吠え声や気配にも大分慣れてくるのか?
自分のところにやって来ないと分かれば大人しくしてくれます。





キャンディもいつしか、遠くを見つめ、本当は一緒に遊びたいのかなぁ・・・

c128370022 022.jpg





c12837 028.jpg

その後は疲れも出てきたのか?
2人で寄り添ってお昼寝もしていました。

とても気持ち良さそうにしているので
つい、私たちも一緒にお昼寝タイム。





この時は横になった姿を見られるのに抵抗があるので
タープの下のほうの窓を閉めれば他からは見えないので安心。
上の方はメッシュのままなので適度な風が通り快適。



その間、娘たちは外でテニスやバドミントンで体を動かしていたみたい・・・。
やっぱり、若いってイイねぇ・・・

でも、我々は横に成るに限るね!





それから暫くして、4時ごろには片付けて家に帰りました。

今回は前回と違って6時間くらい居たのですが
外ではウンチもオシッコもしないチョコは、ここでも一度もしませんでした。

中にはトイレシートも置いてあったのですが、やっぱり外の感覚だったのかな?

次回の時はトイレトレーも持って行ってみよ〜ぅ。



ニックネーム チョコ飴 at 21:20| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

27時間の旅in京都

ゴールデンウィーク真っ只中ですね。
でも今日明日は主人は会社、子供達も学校です。

我が家では、ゴールデンウィークに入ってからの計画で
数日前から考えていた事があります・・・。


どうしてだか長女は古風な物に興味が有り歴史的な所に行くのがお好きなのです。

こんなこと書くと、若いのに・・・って思うかも知れませんが
全〜部アニメや漫画、そしてゲームの影響のようですあせあせ(飛び散る汗)

そんなことで、前から行きたがっていた京都へ強硬手段をとって行く事にしました。

それはタイトルに有るように正しく 『27時間の旅 in 京都』 です。

どうしてこんな強行に出たか?

1次女が高校で部活テニスに本入部した為、この日しか休めない・・・
2計画を立て始めたのが数日前!こんなんじゃ泊る所も無い。

でも、行きたい!・・・・ならば主人の 『じゃ日帰りにしようわーい(嬉しい顔) の一言で決定!

京都のガイドブックを買い、行きたい所を10箇所ピックアップGood
殆どが長女の行きたい所を優先です。

まだ他にも有りましたが1日しかないので全部の見学は無理あせあせ(飛び散る汗)
その中でワンコも一緒に入れるか・駐車場の完備などを電話で確認電話



清水寺…修学旅行で【音羽の滝】の水が飲めなかったので。

金閣寺…これは私のリクエスト。これも修学旅行で唯一見れず、未だに見たくて


銀閣寺…こちらは長女が見れなかったらしい。

源光庵…本堂内の血天井が有名

清明神社…陰陽師・安倍晴明をまつる神社

壬生寺…新選組が駐屯し場所、近藤勇の胸像もある。

風俗博物館…源氏物語に関する私立の博物館

伏見稲荷…千本鳥居で有名な場所


平等院…10円硬貨に載っている平等院鳳凰堂

京都御苑…東西約700m、南北約1,300mの広さがある国民公園
                             【実際に行けたのは赤字の7箇所でした】

風俗博物館だけはワンコはNGと言われました・・・。
なかには庭はOKだけど堂の中はNGの所も。



li_building1.gif



c12836 003-1.jpg c12836 006-1.jpg c12836 007-1.jpg
現地に8時〜9時に着きたいので逆算して27日金曜の夜中1時に家を出ました。
途中、凄く眠くなりSAで1時間程仮眠。

現地に着いたのが9時頃だったので、所要時間8時間。

盆正月には帰省で長時間の車の移動には慣れているので
苦にはなりませんが少し寝不足状態顔(なに〜)



最初の目的地は 【清水寺】

c12836 217.jpg  c12836 014.jpg 
【天気に恵まれ良い観光日和】          【2ワンも軽快に階段を駆け上がってます】 


ここは拝観時間が6時からだった為、既にこの時間には人が沢山。

境内はワンコもOK!
境内の中も、バックもしくは抱っこならOKです。

c12836 193-1jpg.jpg  c12836 197-1.jpg  c12836 211.jpg
【かの有名な清水の舞台】【人が多すぎて諦めた音羽の滝】【疲れたのでお茶屋で1分休憩】

実は他の観光客の皆さんもこの椅子に座って記念撮影をする方がゾロゾロいました。



ワンコOKでも誰も連れている方に会わず、反対に沢山の人の注目の的になっちゃった。


駐車場から清水寺までの坂道は両方にお土産屋さんが立ち並んでいます。
今のうちに我が家もお買い物。

c12836 035.jpg
【お土産を買っている間待っている2ワン・・・まだですかね〜たらーっ(汗) あんなに買ってるよぉあせあせ(飛び散る汗)



お買い物も終わり次の目的地は、私の念願が叶った 【金閣寺】


c12836 041.jpg
ワンコはOKですが拝観料を払う随分前の門から
敷地内を歩くのは禁止。

この日の為に前日急遽作り上げたもう一つのスリング。
お陰で両手もあき、肩も痛くなくて楽チン!

しかし、そのうち少しずつ雲行きも怪しくなり、遠くで雷が・・・雷雷雷



c12836 052.jpg  c12836 240.jpg
【スリングの中で満足そうなチョコ・・・楽しいるんるん 【雷にうろたえ始めるキャンディ…確か雷たらーっ(汗)



c12836 044.jpg

昭和62年に金箔を張替え修復し直しただけあって、と〜っても綺麗でした。ぴかぴか(新しい)

裏に回ると屋根の雨どいまで金に塗られていました!




c12836 046.jpg c12836 051.jpg c12836 054.jpg
【この時既に雨が降り始め・・・】  【珍しい?おみくじ】   【駐車場に付く頃は雷&雨本降り】

さすが各国からの観光客が多いだけあって、
このおみくじは英語・ハングル語・中国語の3タイプが並んでいました。




この後は銀閣寺に向かうはずでしたが、大雨になって来たので予定変更。


室内見学の 【風俗博物館】


風俗博物館は、昭和49年に井筒法衣店先代社長の個人運営の博物館です。
人形の着衣一つ、小物の細部にわたるまで、実物と同じ材質を使い
驚くほど精巧に作られています。
源氏物語を体感でき物語の舞台となった六条院の御殿を4分の1で再現した立体模型。


c12836 058.jpg  c12836 063.jpg



c12836 082.jpg
展示場の隣には平安時代に使われていた道具類や
御帳台(貴族が使用していた天蓋付きベッド)が
実物大に再現されて展示されている部屋があります。

こちらの部屋の物は実際に側まで寄って見学したり、
触れたりする事が可能です。




c12836 086.jpg c12836 091.jpg
袿(うちき)や狩衣なども体験として自由に着用する事ができ、
全部写真撮影も可。
でも終わったらちゃんと畳んで片付けましょ!

ここは来客も少なく、ゆっくりと見学が出来ました。ちょっと穴場かも!
この間中には入れない2ワンは車で主人とお留守番。
と、言うより・・・主人は眠気が到来!ここで2ワン共に爆睡中でした。



車に戻った時には雨も上がっていたので次の目的地へ




c12836 122-1.jpg



本当は銀閣寺に行きたかったのですが、時間も無くなりカット!



そこで次は 【壬生寺】


c12836 096.jpg
壬生といえば新撰組を思いおこしますが、
この寺は「壬生狂言」で
有名な庶民的なお寺だそうです。

この日も敷地内にある会館で
狂言をやっているようでした。

又、沖田総司が壬生寺の境内で
近所の子供達と遊んでいた
という話も有名だそうです。



c12836 100.jpg


境内には壬生塚があり、
近藤勇の胸像や新撰組隊士の供養塔、
芹沢鴨ら隊士の墓などがありました。






この場所には余り時間を掛けず又次の場所へ移動です。
そこは血天井で知られる 【源光庵】

本来は庭園の紅葉が綺麗なので秋の方がオススメ。


c12836 102.jpg
貞和2年(1364)に臨済宗の寺として創建されたが、
元禄7年(1694)に曹洞宗に改められ
本堂には釈迦牟尼仏と霊芝観音が安置されています。





廊下の血天井は伏見城の遺構で、戦死者の霊を供養しています。

c12836 255.jpg  c12836 252.jpg  



慶長5年(1600)、徳川家康の忠臣鳥居彦右衛門元忠一党1800人が
石田三成軍勢と交戦しましたが、武運拙く討死し、
残る380人が自刃して相果てたときの恨跡だそうです。
手や足、顔、鎧の模様まで、かなり生々しく残っているのがわかります。




c12836 243.jpgこの血天井は他にも
養源院・正伝寺・宝泉院にも
同じように供養されていますが
我が家はペットはバッグに入れれはOK!
と聞きココ【源光庵】を選びました。

しかし、行ってみると何だか中だけは
ダメみたいな感じのお返事だったので
車で待たせました。






堂内には「悟りの窓」と名づけられた丸窓と、「迷いの窓」と名づけられた角窓があります。
どちらも大きな窓で、前者は禅と円通を、
後者は生死病死と四苦八苦を表しているといいます。

c12836 256.jpg c12836 254.jpg C1285632547.jpg
                        【悟りの窓】      【迷いの窓】






次に行くのは 【清明神社】


安倍晴明公は、星の位置などで国の動向などを占ったり、
厄除けのまじないなどを行う陰陽師として、いろいろな言い伝えを残しています。



c12836 133.jpgここは晴明公の
屋敷跡であり、
天文陰陽博士として
活躍していた
拠点であった場所です。

そして晴明公は
稲荷大神の
生まれ変わりである
ということで
寛弘4年(西暦1007年)、
そのみたまを鎮めるために
晴明神社を
創建されたようです。






c12836 175.jpg
こんな所でも他のワンちゃんの
匂いのチェックは欠かせません。

2ワンは女の子なので何処でもマーキングはしないから
その点は心配いらないね。





c12836 130.jpg c12836 129.jpg c12836 132.jpg
【清明神社本殿】        【旧一条戻橋の欄干】         【厄除桃】



近年は映画とテレビの影響から陰陽師ブームの為
晴明公の存在は広く知られ、若い方の参拝が多くなったそうです。

勿論、我が長女も目を輝かせながら見入っていました。




そして、この時点で時間は4時半を回っています。



残すは2箇所、まずは平等院へ向かいました。
でもそこは清明神社から約1時間掛るとナビに出ていました。
修学旅行や他の旅行で行った事が有るので
行くのをよそうかとも思いましたが
やはり10円硬貨に載っている鳳凰堂が又見たくて・・・




しかし到着した時にはもう受付も終わり中に入れませんでした。



C1236987のコピー.jpg
【こんな風景は見れず終い・・・残念!】





見れないものはその場所にいつまでも居る訳にも行かず
最後の目的地 【伏見稲荷大社】




c12836 135.jpg




c12836 016.jpg  c12836 017.jpg
『今日は沢山歩いていますよ・・・あせあせ(飛び散る汗)        『ワタシはもうクタクタです・・・たらーっ(汗)





c12836 264.jpg


『枕草子』や『蜻蛉日記』にも登場する
有名な伏見稲荷大社は、全国3万の稲荷神社の総本宮で
和銅4年(711)で、渡来人の秦氏が農耕神として
祀ったのが最初だそうです。





c12836 265.jpg





c12836 271.jpg


背後の稲荷山には約4キロにわたって、
【千本鳥居】と呼ばれる寄進された鳥居が整然と並び、
現在は商売繁昌の神様で、
初詣はもとより年中多くの参詣者が訪れるそうです。



li_tulip_p.gif



ここが最終観光地だった為、少し休憩をしてから
今度は自宅に向けて6時半に出発です。


本当はもっとゆっくり休憩も取りたいところですが
次女の部活が有るので、出来るだけ間に合うようにしてあげたくて・・・。

でも、行きと同じ計算で帰ると夜中の2時には帰り着きそう・・・





c12836 180.jpg

少しずつ薄暗くなる景色を眺めながら、2ワンは疲れ果てて、今にも眠りそうです。




c12836 004.jpgしかし、帰りは中々運転もはかどらず
外が暗くなると同時に睡魔が何度も訪れます。

私も起きているつもりでもいつの間にか
こっくり・こっくりと船を漕いでしまってます。

そして、とうとう途中のSAで仮眠を1時間程取りました。



なんと目を覚ますとあたりは少しずつ明るくなり始め
そこからは私も交代で運転を・・・。





いつもは恐くて運転できない首都高もガラガラでス〜イスイ車(セダン)

事故も無く、無事に自宅に帰りついたのが4時半過ぎていたかもしれません。


主人と長女は即効で布団に入り眠ってしまいましたが
私は次女が部活テニスに行くと言うので
お風呂の準備と朝ごはんなどを作ってあげ
娘はいつもの通りの7時過ぎに家を出て高校に行きました。




私も少しは眠る事も考えましたが、やはり外が明るくなると
洗濯や片づけをやりたくなってしまい、目も頭もさえてしまいました。


と、言う事で
『27時間の旅 in 京都』のお話も終了〜〜〜Clap


li_tree4.gif



今考えても日帰り、27時間で京都まで行って帰ってくるなんて・・・
本当に考えられないほど無理な旅をしたものです。

よくよく思い出しましたが、この旅でワンコOKのところが殆ど。
でも、ワンちゃんに出会ったのはたったの一匹でした。
や〜っぱり皆連れて行かないんだね〜あせあせ(飛び散る汗)


しかし
それにしても沢山の所を回れたし内容の濃くて思いで深い旅が出来ました。




一つだけ心残りなのは・・・・

現地で食べた物はコンビニ弁当のみ。




次回はきっと美味しい物を食べるぞ〜〜〜〜〜〜手(チョキ)

c12837 002.jpg  c12837 001.jpg

仕方ない!今回はこのお土産を少しずつ食べて我慢し
現地のおいしい物は次回のお楽しみにしておきましょう〜わーい(嬉しい顔)



って!次回もあるんかい?
と思った方へ




はい! きっと又行きますよ〜るんるん
ニックネーム チョコ飴 at 22:32| Comment(14) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする